目黒で一番当たる占い師-福居伸宏のブログ

霊視・霊感・タロット・四柱推命・手相、目黒・恵比寿周辺で一番当たる占い師-福居伸宏のブログ

復縁が成功する人、失敗する人の違いは?元彼・元彼女と復縁するために必要なモノとは?

   

同じように恋人と別れて復縁を望んでいる人でも、復縁に成功する人と失敗する人がいます。
なかなか復縁できないあなたには、どんな問題があるのでしょうか。

あなたは、別れた相手のことをよく理解しているでしょうか?

あなたが復縁したいならば、相手がそれを望むような人間になることが必要です。
でも、相手が恋人に何を求めているかがわからなければ、努力のしようもありませんね。
相手との過去の会話や出来事をよく考え、相手を理解するように努めましょう。

あなたは、別れたのは相手のせいだと思っていませんか?

すべて相手のせいにしてしまえば、こんなに楽なことはありません。
相手が悪いのなら復縁もしたくないはずですが、復縁することで相手に復讐したくて、意地になっているのかもしれません。
本当に復縁したければ、別れの責任は自分にあったと考えることです。
相手が裏切ったり、冷たくしたりしたから、ではなく、自分がそうさせてしまったからだと考えるように頭を切り替えましょう。

あなたは、別れたということを心で受け入れていますか?

別れた、と表面ではわかっていても、心では納得できていない人は、いつまでも相手にもたれかかってしまいます。
別れの原因を正面から考え、現在のふたりの状態を認めることができなければ、あなたはいつまでも別れた時点にとどまってグルグルと思いをめぐらすだけです。
そんなあなたと復縁したいと、相手が思ってくれるでしょうか。
相手は、あなたと違って、すでに未来へ向かって歩き始めているということを、知らなければなりません。
まず、別れたという事実を受け入れましょう。
それができてはじめて、復縁へむけて努力することができるのです。

あなたは、傷つくことを怖がり、自分を守り過ぎていませんか?

復縁したいのはなぜでしょう。
あなた自身が幸せになるためですか。
それとも、相手を幸せにできるような人間になって、もう一度相手と向き合いたいからですか。
後者の気持ちが強ければ、傷つくことを怖がる気持ちは乗り越えることができます。
傷つきたくないからと自分を守ってばかりいては、そこから一歩も踏み出せないのです。
相手を幸せにすることが自分にとっても幸せだと感じられるならば、
勇気を出して行動しましょう。

復縁を望んでも相手が応えてくれず悩んでいる人は、上記のような落とし穴に落ちていないでしょうか。
考え方を少し変えてみることで、復縁の可能性がぐっと上がるかもしれません。

復縁を叶えるために必要なスキルとは?

復縁を望んだ方のなかには、2種類の方がいらっしゃいます。
望んだけどダメだった人、念願かない再び縁を結べた人。
多くの復縁を望む方は、思いかなわず、復縁に至らないようです。
その違いは、復縁するためのスキルを持っているかどうかといっても過言ではありません。
では、どういったスキルが必要になってくるのでしょうか。

状況を把握するスキル

復縁できない人の多くが、どうして別れてしまったのか、相手が今何を望んでいるのかを正確に把握できていないということが挙げられます。
知っている中で一番ひどいケースは、相手が嫌がる行動をとること。
自分を傷つけたり、復縁しないとどうするかわからないぞという相手を脅す行動は一番最悪のパターンです。
そういった方の多くは、自分の感情に振り回され、冷静に今の状況を把握できていません。
距離を置き、時間をおいて、自分が置かれている立場や自分自身の性格などをよく再確認してみましょう。

誰かに相談するスキル

一人で色々と悩んでいてもそれはいい結果につながりません。
冷静に考えているつもりが、いつのまにか感情的な思考に影響されていることも少なくありません。
状況を正確に把握し、一体自分はどうしたらいいのかを考えるためには、第三者の存在が不可欠です。
ご友人やお知り合いに相談することで、どうしてこうなってしまったのかを知ることができるかもしれません。
また、復縁のための行動をご自身が取るのは難しいことがあります。
周囲の協力や相談があって、復縁を叶える方もいらっしゃるのです。

自分の頭で考えるスキル

別れた原因や、ご自身や相手の性格、周囲の状況など、復縁には様々な状況が絡んできます。
そのため、恋愛マニュアルなどに記載されている画一的な「テクニック」などはあてになりません。
その為、何にでも効く復縁方法!などという言葉には踊らされないようにしましょう。
別れた後というのは非常に傷ついているので、何かに縋りたい気持ちがあるのはわかります。
しかし、そういって何かに依存し、考えることを放棄するのは一番ダメなパターンです。
自分自身で相手のことを考え、自分のことも考える。
そういった方が復縁につながる道へ一歩を踏み出せているのです。

別れた理由も十人十色、人の性格というものも十人十色。
だからこそ、まず状況を把握する力が何よりも大切になってくるのです。
感情を抑え、冷静な思考と理性的な行動をとれる人ことが復縁を叶えています。
復縁に一番必要なスキルは「自分自身をクールダウンさせる力」です。
復縁するためにはどうしたらいいのか、どのような方法が必要なのかをよく考え、行動してみましょう。
そうすればあなたも、数少ない「復縁できた人」になれるかもしれません。

難しい遠距離恋愛の場合の復縁方法

会いたい時に、すぐに会うことのできない遠距離恋愛・・。
頻繁に会うことができないぶんだけ、すれ違いも多く、結果的に別れてしまうことも少なくありません。

お互いに離れているために、浮気しているのでは…
など、常に不安な気持ちになってしまい、
会えない辛さなどから寂しい気持ちになる事も多く、精神的に疲れてしまい、別れた方が良いのではという気持ちが強くなり、別れることを選択してしまう事も多いのです。

それでも、やっぱりもう一度、やり直したいと思っている方のために、どうしたらうまく復縁できるのかを
考えて見たいと思います。

相手の連絡先だけは必ず知っておく

お互い離れているわけですから、連絡する手段だけは、常に知っておかなくてはなりません。
遠距離恋愛をしていて、別れてしまった時には、そのあと、あまり頻繁に連絡をしたり、必要以上に未練がましい態度などをとっていると、相手は、あなたからの電話やメールなどに一切でなくなってしまい、いつの間にか連絡の取りようがないという、最悪の状態になってしまう事も考えられるのです。

そうなってしまっては、どうすることもできなくなってしまうので、あまりしつこく連絡をとったり、
未練がましい言葉などは言わない方が良いでしょう。

具体的な二人の将来を想像できるようにさせる

今は、遠距離恋愛だけれど、いずれは結婚をして二人で暮らせるようになりたいと心の中では、お互い思っていると思います。

あなただけではなく、相手の方も当然そういう気持ちでいたと思います。
それなのに、どうして別れるという選択をしなくてはいけなかったのでしょうか。

自分達の将来を全く想像できなくなってしまったからではないでしょうか。

お互いの様子をあまり知ることのできない遠距離恋愛では、会えない分、些細な事でも不安な気持ちになってしまい、
そんな状態では、将来の自分達の幸せなど、想像することも難しくなってしまうでしょう。
そうなってしまったら、付き合っていても仕方がないので、別れるという選択を選ぶしかなくなってしまうのです。

そんな気持ちにならないためにも、相手の人には、いつも自分達の幸せな未来を想像してもらえるようにしなければいけません。
 
今は辛い遠距離恋愛でも、いつか必ずやってくる二人の幸せを想像することができれば、
相手の心のなかにも、復縁したいという気持ちが芽生えてくるかも知れません。

いつも自分を磨く事を忘れずに

復縁したい相手の人に、自分達の未来を想像させるには、今までの別れた経緯など拭い去る事が大事です。
別れる原因は、人それぞれ色々とあると思いますが、それを拭い去ることができれば、
あなたに対して「昔と違って変わったな」と思わせる事ができれば、もう一度ヨリを戻せる可能性がでてきます。

そしてあなたが「変わった」と思ってもらえる事で、もう一度復縁して、あなたとの未来について良いイメージを持ってくれる事が期待できます。

ソーシャルネットワーキングサービスを使って変わったあなたを見てもらう

遠距離恋愛ですから、あなたが変わった事を相手に見てもらうには、身近なソーシャルネットワーキングサービスを利用するのが、簡単で良いでしょう。

まだ、別れる前に利用していたソーシャルネットワーキングサービスを使い、自分がどれだけ変わったのか、
という状況をアップして、相手に見てもらうのです。

ただし、やはりここでも必要以上に未練があるというような態度や、相手にとってマイナスなイメージになるようなものは、絶対にアップしないようにしましょう。

復縁に向けて

あなたが変わった事が相手に伝われば、相手のほうから連絡を取ってくることもあり得ます。
その時こそ、復縁をする絶好のチャンスなのです。

この事をきっかけにして、またお互いの気持ちや距離を少しずつ縮めていくことができれば、
復縁することも夢ではありません。

気の弱い私が元カレと復縁できた理由

私は昔、自分のことが大嫌いでした。
誰に対しても遠慮がちで、ありのままの自分を出すことが出来ず、気を遣ってばかりでした。
そんな私ですが、告白してくれた男性がいて、お付き合いすることになりました。

初めての彼氏で、最初は舞い上がっていましたが、途中からは息苦しかったです。
やっぱり彼氏に対しても、遠慮があり、素を出せず、気を遣ってばかりだったのです。
そして彼氏も、そんな私に対して歯がゆい想いだったのかもしれません。

「君は俺に対して、心を開いてくれてる気がしない。
いつも気を遣ってくれてばかりなのはやさしいなあとは思うけど、何だかすごく寂しくなるよ。
今は付き合うときじゃなかったのかも知れないね。別れよう」
と別れを告げられてしまいました。

私はきっと馬鹿なんです。
ああ、この人はきっとどんな私を見せても受け入れてくれてたんだろうな、素の私を分かってくれたんだろうな・・・と別れてはじめて気がついたのです。
でも、もう後の祭りでした。

そんなとき私は、雑誌の広告で電話占いというものを見つけました。
私は友達にも相談するような性格じゃなかったので、電話占いのような、何も関わりがない人に顔を見せずに悩みを相談できるということがすごく魅力的に思え、すぐメールしました。
彼とやり直したい一心でした。

ピュアリに電話して、1日以内にすぐ返信がきました。
迅速な対応にとても感動しましたし、心強く思えました。
丁寧に書かれた文章と、やさしい言葉に、私はすごく勇気付けられました。
占ってもらった方法どおりに動けば、私は今の大嫌いな性格から抜け出すことができ、彼とやり直せると言われ、その通りにがむしゃらに行動し、頑張りました。

その結果、私は彼と話しているとき、心の底から笑うことができ、素の自分をすんなりと出すことができました。
そして、「何か君はいいほうに変わったんだね。
俺といて、少しは心を開いてくれるようになったんだね。
勝手だけど、もう一度付き合ってくれるかな」
と、彼は復縁を申し出てくれました。

私はあの頃より、今の自分が好きです。
そして、幸せです。
あのときメールをしてよかったです。

彼とのすれ違いの寂しい日々から意識を変えて抜け出せました!

4年半つきあった社会人の彼がいますが、全寮制の寮に入ってから連絡があまり取れなくなっていました。
彼はずっと自宅住みだったし、就業時間も長いうえ、初めての寮生活を堪能しているらしく、たまに連絡があると思ったら、毎日が楽しい事ばかり伝わる感じのメールばかりしてきます。

電話でも、同僚がいる中でのがやがやした慌しい感じの電話ばかり・・。
もう私とは、わざわざ会おうとしないし、ただの友達みたいな間柄に戻った気がしました。

私はと言えば、仕事の配属が変わって毎日がただ忙しく、でも彼に連絡してもつまらなくて、時々凄く虚しくなる事が増えた感じの日々を過ごしていました。

休み時間もあんまり食欲とか無くて、もっと、会社も充実してた自分はどこに行ったのかな・・?
そう思うと余計寂しくなって・・。

メール占いでもするかな?
と思ったのはその頃だったと思います。

「欲しいものはしっかりと手に入れる努力を」というのがマリアの占いのなかにありました。
ちょっとびっくりする位、その文字に目が留まってしまいました。
自分はそれなりに頑張っているけど、これといった「目標」や「欲しいもの」と言われると、掲げて生きて来なかった気がします。

それじゃ時々心が迷子みたいな気分になるのも当たり前かもしれません。
自分の「欲しいもの」・・・初めて具体的に考えてみました。
それは彼との未来と、笑って生活している自分です。会社でも充実して、彼とも上手くいっていたい・・。
自分がぐいぐい行くタイプじゃない事は自分がよく知っていますが、たまには意思表示も大切です。

そうです。
長い人生の中で数回でいいから、自分で意思表示するのも大切ですね・・。

彼には、食事をしたいと連絡しました。
彼が忙しいのは解っているので、余裕を持ってスケジュールを組んで、ちょっと強引に連絡しました。
ちょっと驚いた感じで彼が食事に行く事を快諾、私は彼と本当に色んな話をしました。

彼も沢山話をしてきました。
久しぶりに会うので彼もちょっと緊張していました。
その会話のなかで、彼とこれからもずっと付き合っていきたい、とアピールしました。

彼の顔が凄くうれしそうだったので私も嬉しかったし、わざわざ言葉にした事のなかった、彼への感謝も伝えました。
この行動を選べた私はほんの少しだけ成長できたかもしれません。

彼とは、今までより凄く密なつながりが取り戻せた気がします。
連絡も毎週末に向こうから来る事が増えました。
ハリというか、やる気が仕事にも戻ってきました。
欲しいものを掲げてそれに向けて生活する事に気付けてよかったと思います。

学生の自分と社会人の彼の間に溝ができた

彼は出合った途端に積極的にアタックしてきました。
彼に押される感じで付き合い始め、小さいケンカもそれなりにしましたが、毎日メールして、それでも足りず、夜も電話して、やっと満足するという感じの2人でした。

そんな2人だったのに、学年が1つ上の彼が就職活動で忙しくなったあたりからすきま風が吹き始めました。
彼は就職活動とは言え、今までとは違う新しい社会に触れ、毎日、刺激があり、そんな中でちょっとした挫折とか、世間との折り合いとか、自分の可能性とかに直面している訳です。

まだ学生の私とは、過ごす時間の濃さからなにから、価値観まで違ってしまった様でした。
初めは、就職活動する彼の話もわくわくするものでしたが、彼とは全く同じ体験をしているわけでもありません。

ちょっと意見でも言おうものなら「学生だからわからない。」的にぴしゃりとやられます。
「それはしょうがないじゃない・・。」と私は凹み、2人の間に溝を感じてしまいました。
それはとても寂しい感覚でした。

ウィルの占いをやってみたのはその頃です。
「今を受け入れる。」というアドバイス・・。
確かにそうなのです・・。
彼も私も未熟なのは当たり前なのです。
それを受け入れさえすれば、いらいらする事はありません。

なのに今までと違う事に、お互いが戸惑って、お互いがぎくしゃくしていただけなのです。
そうわかってしまうと、なんか笑ってしまう位、自分達の事が愛おしくなりました。
彼に「いい加減にしてよ!」と不満をぶつける前に、このアドバイスに出会えて良かった・・。

自分だって来年は就職活動です。
先輩である彼に経験話を聞いて、自分も色々準備できる事もあるはずです。

彼の話を聞く事が少しストレスだった時期があったのに、そう考える事で、とても有意義なものに感じる様になりました。

私がそういうスタンスでいれば、話をする彼のストレスだって減るかもしれません。
私は「今を受け入れる。」という簡単な事ができなかった自分にも彼にも、ためになるアドバイスだった、と今でも思っています。

 - 復縁